ニュース

News

2020年8月29日

【ニュージーランド株式市場】4日連続で取引停止-海外からのサイバー攻撃

ニュージーランド市場、サイバー攻撃によって取引が停止中との報です。

※ニュージーランド証取、4日連続で取引停止-海外からのサイバー攻撃/2020年8月28日/ブルームバーグ

ニュージーランド(NZ)証券取引所は28日、取引が再開できない状況となっている。海外からのサイバー攻撃が続いており、4日連続で混乱に陥った。

2040億NZドル(約14兆5000億円)規模の市場は25日以降、妨害攻撃の標的となっており、取引停止を強いられている。

※ここまで

ロイター等も追っておりますが「サイバー攻撃」という文言は一部出ておりますが、原因や攻撃起点について明記がなされていません。さすがに14兆円規模の市場が閉まる、ことのダメージは大きいかと考えます。

香港市場のドタバタで、今後東京証券取引所における、アジアの信用取引が増えてくる可能性が示唆されています。「安全な株式市場」とは、市場としての安定的価値とともに、サイバー攻撃に対しても強い取引所である、という意味も持つ時代になりそうです。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems