ニュース

News

2022年3月9日

【ランサム/急増】サイバー攻撃「ランサムウエア」前年比82%増 国家主導型拡大

※サイバー攻撃「ランサムウエア」前年比82%増 国家主導型拡大/2022年3月8日/NHK

情報セキュリティー会社「CrowdStrike」は8日、日本を含む世界各国のサイバー攻撃の状況を分析した調査結果を公表しました。

それによりますと、去年1年間に会社が世界各国で確認した「ランサムウエア」によるサイバー攻撃の被害は2686件で、前の年より82%増えたとしています。

また、世界各国の170以上の攻撃者を追跡するなどした結果、去年は中国やロシア、北朝鮮、イランなどの国家が主導しているとみられる高度な攻撃が、会社が確認したサイバー攻撃全体の18%を占め拡大傾向にあるとしています。

※ニュース記事引用ここまで

攻撃者にとってより金銭的なメリットが大きいため、ランサム攻撃はこのまま増え続けるかと思料します。

Emotet対策やイージスによるサーバセキュリティ対策等、基本的な対策は必ず取って頂きたいと思料いたします。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems