ニュース

News

2018年10月6日

【中国/ハッキング】中国、マイクロチップ使ってアマゾンやアップルにハッキング

10月4日のブルームバーグさんのすっぱ抜きになりますが非常に興味深いニュースです。

◆中国、マイクロチップ使ってアマゾンやアップルにハッキング

※ブルームバーグさんより

サーバーのマザーボード上にコメ粒ほどの大きさのマイクロチップが組み込まれているのが見つかった。アマゾンが発見を米当局に報告すると、情報関係者の間に衝撃が走った。エレメンタルのサーバーは国防省のデータセンターやCIAのドローンシステム、海軍の艦船間のネットワークに使われていたからだ。

最終的に30社近くが攻撃対象となっていたことが分かった。大手銀行1行と政府と契約する業者やアップルも含まれていたという。

※ここまで

スノーデンさんの暴露による米国の手法を、中国がそのままマネた、、といった事案に見えます。

イージスが確認するサイバー攻撃トレンドも、米国や欧州発の新しい手法が、2~3か月後に大量に中国から行われる、といったケースが散見されます。

既に世界的に展開しているグローバル企業であるアマゾンさんやアップルさんからは否定のコメントも出ているようです。本当だったらスノーデンさん事件Ⅱといったイメージですから、まずは否定から入る、という反応に理解はできるものですが。。

かねてからバックドア疑惑のある中国製の製品のみならず、米国資本(我が国の同盟国)ベンダーのサービスも仮想敵国側にわたっているとすると非常に大きな問題です。

本件については追加の情報収集に努めたいと考えます。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems