ニュース

News

2017年2月7日

【被害報告/資料】企業におけるECサイトのセキュリティ実態調査 2016/トレンドマイクロ社

トレンドマイクロ社によるECサイトのサイバー被害報告資料が興味深いです。

1. 49.1%がECサイトに対してサイバー攻撃を「受けたことがある」と回答。
約2割がOSの脆弱性を狙った攻撃を経験

本調査で「自社が展開しているECサイトに対して、過去1年以内にサイバー攻撃を受けたことがあるか」と尋ねたところ、49.1%の304名が「受けたことがある」と回答したことが判明しました(図1)。619名を対象に受けた攻撃の手法について尋ねたところ(複数回答)、「DDoS攻撃」と回答した人(24.1%)が一番多くいる中で、「OSの脆弱性を突く攻撃(23.6%)」、「ミドルウェアの脆弱性を突く攻撃(18.6%)」、「ウェブアプリケーションの脆弱性を突く攻撃(12.9%)」と、数多くの企業がECサイトの脆弱性を狙った攻撃を受けている実状が明らかになりました。”

※詳細データ一覧はトレンドマイクロさんウェブサイトにて

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems