ニュース

News

2019年1月29日

【防衛省/統合部隊】宇宙・サイバー、自衛隊初の統合部隊創設検討

1月28日、産経新聞さんからのニュースです。

※宇宙・サイバー、自衛隊初の統合部隊創設へ 防衛省検討より抜粋/産経新聞/1月28日

防衛省が、宇宙・サイバー・電磁波という「新たな領域」の防衛を担う統合部隊の創設を検討していることが27日、分かった。従来の陸海空3自衛隊という軍種と3自衛隊を運用する統合幕僚監部(統幕)とは別枠の部隊で、司令部を備えた「機能統合組織」と位置付け、発足すれば自衛隊初となる。機能統合軍としてサイバー軍などを設けている米軍を参考に新領域での対処力を強化する。

※ここまで

単なる通信部隊ではなくて、「司令部を備えた機能統合組織」という点に注目すべきかと思います。

将来的に陸・海・空に加えたサイバー自衛隊・宇宙自衛隊の設立が必要で、米国と連携を取りながら進めていくべきだ、との夢を、名和利男さんが語ってくれたことがありました。一昨年のクリスマスイブです。

ご自身の子どもの教育について触れながら、子どもが生きる日本の未来のために、とおっしゃられていた姿が印象的でした。

兵器や部隊は使われないに越したことは無いのですけれども、私たちの生活が衛星通信をはじめとしたICTに依存する社会になってしまった以上、新しい防衛施策が必要になることは自明の理であり、それらに積極的に関わってゆくことも通信事業者の責務の一部かと思料するものです。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems