ニュース

News

2022年2月14日

【クレジットカード情報/取引】ダークウェブで売買される日本のクレジットカード情報、平均価格4,905円 世界最高値

※ダークウェブで売買される日本のクレジットカード情報、平均価格4,905円 世界最高値/Scan Net Security/2022年2月10日

NordVPNは2月3日、ダークウェブ上で売買される約7,000件の日本のクレジットカード情報を分析した調査結果を発表した。

同調査は、サイバーセキュリティ事案研究を専門とする外部の研究者各位の協力の下で計4,478,908件のカード情報を収集、データベースの分析情報には、カードタイプ(クレジットかデビットか)、発行元銀行、払い戻し可能かといった内容も含まれるが、氏名、連絡先、その他個人情報など、特定の個人の情報、または個人を特定し得る関連情報は含まれない。

※ここまで

ダークウェブ上で取引されているのは、クレジットカード情報だけでなく、スキャンツール等で不正に得たサーバの情報(脆弱な部分)も取引されています。

これがきっかけとなり、個人情報の流出につながるケースもあります。

探索攻撃自体に攻撃性はないため、ブロッキングしないWAF製品も多いですが、

イージスは、上記のようなWebサイトの探索攻撃もブロッキングしております。

どうかイージスで最低限のWebセキュリティ対策を行って頂きたいと思料するものです。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems