ニュース

News

2019年12月29日

【不正アクセス/2019】 不正アクセスなどのトラブルで2019年に終了したサービスまとめ

※不正アクセスなどのトラブルで2019年に終了したサービスまとめ/piyolog/12月29日

ここでは2019年に不正アクセスなどに起因して終了(停止)したサービスをまとめます。

トラブルを受け終了(停止)したサービス

運営元 終了(停止)したサービス サービスの停止時期 廃止(停止)原因
ディー・エル・マーケット DLmarket 2018年11月12日停止
2019年3月25日終了発表
2019年6月28日終了
不正アクセスによる情報流出
オージス総研 宅ふぁいる便 2019年1月23日停止
2019年3月14日休止発表
不正アクセスによる情報流出
セブン・ペイ 7pay 2019年7月4日新規会員登録停止
2019年8月1日廃止発表
2019年9月30日終了
不正アクセスによる決済不正利用
リクルートキャリア リクナビDMPフォロー 2019年7月31日休止
2019年8月4日廃止決定
一部利用者のプライバシーポリシーの同意取得漏れ、および利用者に対する配慮不足
ホビボックス ECオーダー.com 2019年12月23日終了発表 不正アクセスによる情報流出、および安心して利用できる環境準備のための根本的な問題解決できず

※ここまで

「不正通信一発でサービスや組織が無くなってしまう」ことについては、2020年以降も心して考えたいところです。

防げるものはイージス(WAF/IPS)で防ぐ。

また、ウィルス対策ソフトによる端末防御やメール対策、また各種ソフトのアップデート、データバックアップをきちんと行うなど、「セキュリティ意識を行動にし、対策を怠らないこと」が、組織やサービスを守る上で最も重要であると思料するものです。

本年も誠にお世話になりました。

来る新年もよろしくお願い申し上げます。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems