ニュース

News

2019年4月5日

【米MIT/ファーウェイ(華為技術)排除】米MIT、ファーウェイとの協力関係を打ち切りへ

ファーウェイさん案件続報です。

※米MIT、中国ファーウェイ・ZTEとの協力打ち切り/以下、ロイターさんより抜粋/4月4日

[4日 ロイター] – マサチューセッツ工科大学(MIT)は3日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] と中興通訊(ZTE)(0763.HK)(000063.SZ)が制裁違反の疑いで米連邦当局の捜査対象となっていることを受け、両社との協力を打ち切ったと明らかにした。

MITの研究部門幹部は、「制裁違反に対する連邦当局の捜査が行われていることを受け、MITはファーウェイ、ZTEおよび系列会社との新たな契約または既存の契約延長を受け入れない」との声明を発表した。

※ここまで

同じニュースは日経新聞さんでもフォローされていました。既にスタンフォードやUCBにおいてはファーウェイからの寄付金は受け取らない措置が取られているとの由。

昨今のファーウェイVS米政府のニュースは、米中冷戦の象徴となっているわけですけれども、日本のポジションを考える上で、大学(研究者)連携を切るところまで米国が行っている事実について、私たちにも考察、及び検討の必要がありそうです。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems