ニュース

News

2022年8月8日

厚岸漁協 ネットショップ顧客の個人情報約5万件流出の可能性

今月のEmotet感染被害で目立った事例です。

※以下記事引用です

※厚岸漁協 ネットショップ顧客の個人情報約5万件流出の可能性/NHK/2022年8月5日

道東の厚岸町にある厚岸漁協直売店のネットショップ専用のパソコンがウイルスに感染し、顧客の名前やメールアドレスなどの個人情報、およそ5万件が流出した可能性があることがわかりました。

厚岸漁協によりますと、6月中旬、以前にネットショップを利用した顧客から「漁協の直売店を装った不審なメールが届いている」という指摘を受けたということです。
漁協は直ちにホームページを閉鎖し調査したところ、直売店のネットショップ専用のパソコンがウイルスに感染していることが分かり、5年前からネットショップを利用した顧客の名前や電話番号、メールアドレスなどの個人情報およそ5万件が流出した可能性が高いということです。

※記事引用ここまで

Emotetはウイルスを使わない攻撃であるため、ウイルスソフトでは検知できない場合が多いです。

このような攻撃が主流になっている現在では、アンチウイルスとセットでEDRを導入するのが一般的です。

弊社でも次世代アンチウイルス、EDRを幅広くご提案可能ですので、いつでもご相談くださいませ。

一覧に戻る

© AEGIS Security Systems