導入企業さまの声

Client`s Voices

実績4,120社・対策サイト累計20万以上。
WEBでの風評被害や誹謗中傷などのデジタルリスク全般に対し、
国内屈指の技術力と規模で躍進し続けているシエンプレ株式会社。
クラウドWAFイージスをすでにご活用のこちらの企業様に、
イージス採用の決め手や導入後の感想などをお伺いしてきました。

正確な現状把握と確実な対策指南。セキュリティエンジニアの満足度の高いセキュリティサービスです。

シエンプレ株式会社
WEBソリューション事業部
WEBコンサルタント
シニアマネージャー
桑江 令 様
Ryo Kuwae

QクラウドWAFイージスを知ったきっかけを教えてください。
A当社でリサーチを行い、知りました。
日々技術推進を図っている中でWAFの必要性は感じていたのですが、ロケットワークスさんのサイトを拝見し、クラウドで展開できることに興味を持ったため、詳しくお話をうかがうことにしました。
セキュリティに関して、もちろんすでに手は打っていましたが、さらに強化するために新セキュリティの導入を考えているところでしたので、とてもタイミングが良かったですね。
QクラウドWAFイージスを採用する決め手はなにでしたか。
A責任感のある的確な提案とレポートの精度の高さです。
第1の理由は、ロケットワークスさんがセキュリティに対する的確な考え方を持たれていたからです。ロケットワークスさんの中央官庁との協業実績についてもお伺いしておりましたが、競合他社さんに比べてセキュリティについての考え方に責任感があり、警察庁のお仕事を含め、ハイレベルなリスクマネジメントを求められる当社としても納得・共感できる部分が大きかったことが決め手ですね。
第2の理由は、毎月出るレポートを拝見し、そのレベルの高さや解り易さが評価できたためです。
QクラウドWAFイージス導入後の感想を聞かせてください。
A今後の対応まで把握が即可能。導入してよかった。
社内にSEはいるのですが、正直なところ膨大な攻撃通信ログを0から解析するのは時間的・物理的に難しい場合があります。しかし、クラウドWAFイージスは攻撃通信は自動で全てブロックしてもらえるので、SEの手間が抑えられるという大きなメリットがあります。また、定期的にいただくレポートで詳細データがわかりますので、攻撃通信ログからスピーディに対応策が打てることは本当にありがたいです。しかも低価格。導入して本当によかったです。
Q御社の今後の事業展開をお知らせください。
A責任ある立場でこれからも貢献していきたい。
シエンプレでは、WEBリスク対策サービスとして、現在3つのサービスに特に注力しています。

1つめは、ダークウェブ(闇サイト)調査とそのサービス展開です。
ダークウェブとは、Googleなどの一般的な検索エンジンにヒットせず、Tor(トーア)などの接続経路匿名化ソフトを使わないと接続できない秘密のインターネットのことで、サイバー攻撃の準備や個人情報・クレジットカード情報の売買、違法取引などが日常的に行われている闇サイトのことです。ダークウェブの監視を通じて、悪意ある攻撃者の動向を把握し攻撃の予兆をモニタリングできますので、すでに大手上場企業様はもちろんのこと、大掛かりなイベント運営者様等に大変喜ばれております。例えば2020年のオリンピックを成功させるためにも、必須のサービスになると考えています。つい先日はNHK「おはよう日本」の取材を受け放映もされました。我が国におけるダークウェブ調査会社の先駆けとしてのポジショニングを確立したいと思っています。

2つめは、不正クリック防止ツールです。
ウェブ広告はクリックがなされるごとに、広告主からお金が支払われる仕組みになっています。こうしたウェブ広告はマスメディア広告に比べ、コンバージョン率が高いとされています。ところが、競合による調査や悪意のあるユーザー、またはいわゆる野良ロボットと呼ばれるプログラムによるクリックや、スマホなどの誤タップなど、様々な要因により不正にクリックされ課金されてしまうことが意外と多いのです。広告主さんにこうした無駄なお金を使わせないために、広告をクリックした端末IPを当社独自の技術で追跡・確認することで、不正クリックを最大で30%程度抑えることができる画期的なツールを開発しました。特に月間数千万円以上をインターネット広告に投下される企業様にとっては金額的に大きなメリットを実感いただけるサービスであると自負しております。

最後の3つめは、インターネットモニタリングです。
こちらは当社の基幹事業となりますが、当社が他社に比べて高い評価をいただけているのは、ただお客様のネット上の評判をモニタリングするだけでなく、サイトにアップされている口コミを分析し 、サービスの内容・商品・店舗展開等について、多岐に渡り改善のご提案をしていることが大きいのではないか、と考えています。お客様のイメージダウンを防ぐだけではなく、イメージアップ、売上アップに貢献できるインターネットモニタリングを、これからも続けていきます。
また、モニタリング事業の一環としまして、損保会社と連携して「炎上保険」を販売開始しました。対策が1日遅れると約5~10倍に悪評が増えると言われているサイトの炎上事件です。シエンプレなら、保険会社を通さず一気通貫のサービスとして、コストを気にせず直ぐに対策が打てるため、万が一の炎上にも素早く対処することが可能となっています。

当社はデジタルリスク対応会社として、警察庁サイバーパトロール業務を受託しています。この国全体のセキュリティレベルアップに貢献しつつ、「責任感」と「解り易い結果」で、これからもお客様に貢献していきたいですね。

インタビュー一覧へ

© AEGIS Security Systems